消費者金融に比べると低金利なところが多い

総量規制対象外のカードローン > 知っておきたいこと > 消費者金融に比べると低金利なところが多い

消費者金融に比べると低金利なところが多い

カードローンを利用するとき、金利がどのくらいなのかを確認することは大切です。出来るだけ金利が低いところを利用した方が良いわけですが、実は総量規制対象外である銀行のカードローンは、消費者金融系のところと比べると、低金利なところが多いのです。

限度額も銀行の方が高額なところが多く、年収の三分の一以上の借入で高額になるという場合は、消費者金融系よりも銀行のカードローンを検討すると良いでしょう。申し込み額によっては収入証明書が不要なところもありますが、一般的には低金利な銀行の融資は審査が厳しいとも言われています。

実際には手続きをしてみないと審査に通るかどうかは分かりませんが、銀行のカードローンへ申し込みをすると、

  • 銀行の審査
  • 保証会社の審査

この2つの審査が行われます。銀行の審査はOKでも、保証会社の審査がNGであれはお金を借りることはできません。

またお金を借りることが出来るとなっても、審査から融資までに時間がかかるというのも特徴的です。ですから即日を希望している人は、まず即日審査・即日融資かどうかを事前に確認しておく必要がありますね。

即日融資可能なところも

銀行のカードローンは総量規制対象外になり、2つの審査をクリアする必要があります。2つ審査があるということはその分時間がかかることを意味します。急ぎでお金を借りたいという人には厳しいかもしれませんが、実は銀行のカードローンでも申し込みをしたその日に融資をしてくれるところもあります。

もし、

  • 年収の三分の一の借入
  • 今すぐにでも融資を受けたい

という人は、申し込み当日に融資が可能な銀行のカードローンを探しましょう。自分の口座に振込融資をしてもらえるところがあるので、カードローン用のカードが発行される前にお金を用意することも可能です。

急な出費というのは良くあることですので、慌てず焦らず、自分に取って一番良いところを見つけましょう。